ノーザンクロス

ゴールデンウィークの休業について

株式会社ノーザンクロスは2017年4/29(土)~2017年5/7(日)営業をお休みします。詳しくはこちらからご覧ください

Category

Archive

Loading

[カイのおカイもの] vol.1 ノンアルコールデザートワイン「こはる」赤&白セット 販売のご案内

ノンアルコールデザートワイン こはるノーザンクロスは、季刊誌「カイ」の読者のみなさまを中心に北海道の逸品をお届けする[カイのおカイもの]を開始しました。その第一弾が、「余市ハル農園 こはる ノンアルコールデザートワイン2014 赤&白セット」(80セット限定)。余市ハル農園が自農園で育てたワイン専用品種のツヴァイゲルトレーベ(赤ワイン用)と、ミュラートゥルガウ(白ワイン用)の2種類のぶどうジュースです。

搾ったままのおいしさを味わっていただきたいので、加工過程において何も加えておらず、まさに「ぶどうそのもの」のジュース。
搾ったときに出る澱も、おいしさを構成するものとして重視し「あえて濾さない」ことにしました。そのため、果汁が濁ったり澱が沈殿したりしていますが、これはぶどうを搾った時にぶどうから出る自然なものですので、安心してお召し上がりいただけます。

アルコールが飲めない方にもワインを飲むようなシーンでお楽しみいただければと思います。ジュースなので、もちろんお子様にも。
お仲間やご家族のお集まりに、お一人での贅沢な時間のおともに、ぜひご利用ください。

ご注文の際は、必ず下記リンク先のPDFファイル2種類をダウンロードして、当社までお申込みください。

チラシ(PDF)
注文申込書(PDF)

余市ハル農園 こはる ノンアルコールデザートワイン2014 赤&白セット

価格:2,800円(ツヴァイゲルトレーベとミュラートゥルガウ各360ml 箱入り/税込)
※送料別途
※先着順限定になります。2014年仕込みの本品は20セット。お早目にお申込みください。
※賞味期限は2015年10月です。

お問合せは、株式会社ノーザンクロス「カイのおカイもの」担当:宮永、堤まで。
TEL 011-232-3661(平日9:00-18:00 ※年末年始を除く)
FAX 011-232-4918
E-mail kai@northerncross.co.jp

▼ホッカイドウマガジン「カイ」
http://kai-hokkaido.com/

▼余市ハル農園
http://yoichiharu.wordpress.com/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

12/8(月)~12/14(日)kuraché(クラシェ)2014.12「森のめぐみと木のくらし」を開催します

札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で毎回趣向を変えて開催する「暮らし」の「マルシェ」=「クラシェ」を、12月は「森のめぐみと木のくらし」というテーマで開催します。クリスマスリースの手づくりワークショップや、木育コーナーなどもあります。ぜひ、お立ち寄りください。

dd_kurache141111

北国の冬。雪。そして森。
冬と森とは、なんだか相性が良いようです。
雪があるとスキーやスノーシューで森に入りやすいし、
寒いので木のぬくもりが、なんだかやさしく感じられたり、
気がつけばクリスマスツリーに胸躍らせていたり。

12月のkuraché(クラシェ)のテーマは「森のめぐみと木のくらし」。
北海道内で木をつかったものづくりをする方々と、
森にまつわる食べものやグッズをご紹介する方々が集まります。

この「森」や「木」にまつわるモノたちを通して
森や木とのお付き合いが今よりもう少しずつ深まり、
あなたの冬が、より豊かになればと願います。

プレゼントやご自分へのご褒美に、ぜひどうぞ。

kuraché(クラシェ)2014.12「森のめぐみと木のくらし」
日時:2014年12/8(月)~12/14(日)10:00-18:00

会場:チ・カ・ホ北1条イベントスペース東側(出口7と9の間)
(北海道札幌市中央区 札幌駅前通地下歩行空間)
主催:札幌駅前通まちづくり株式会社 / 株式会社ノーザンクロス
お問合せ先:kuraché事務局 株式会社ノーザンクロス(担当:宮永)
tel : 011-232-3661 / fax: 011-232-4918

イベント詳細:http://kurache.com/blog/?p=4400
FB1412イベントカバー写真

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

10/20(月)望ましい短期居住のあり方について市民のみなさまにご意見をいただくワークショップの参加者募集中!

141020_tss当社は、都市部と地方部で短期居住をしあう仕組みをつくることで、道内地方部の活性化を目指そうという「タイム・スペースシェアリング型地域連携による地域創成デザイン研究」に協力しております。

この研究に関して札幌市立大学主催で、10/20(月)14:00から、札幌市民の方に「望ましい短期居住のあり方」についてご意見をいただくワークショップを行います。

参加者を募集しておりますので、少しでも関心をお持ちの方でこの時間帯にお時間を割いていただける方は、ぜひともご参加ください。

「TSS井戸端寺子屋ワークショップ in 札幌」
開催日時:2014.10/20(月)14:00-17:00(会場13:30)
会場:札幌市立大学サテライトキャンパス
(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階 ※JR札幌駅徒歩4分)
主催:公立大学法人 札幌市立大学 デザイン学部「タイム・スペースシェアリング型地域連携による地域創成デザイン研究」研究チーム
http://tss.scu.ac.jp/

テーマ:地域の魅力を短期居住者に効果的に体験していただくには?
お申込み・お問合せ:TSS事務局 tss@scu.ac.jp

ワークショップの詳細は:こちらのチラシ(PDFファイル)をご覧ください

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

10/20(月)季刊誌『カイ』第25号「次世代のチーズ&ワイン」を発売します。

カイ25号芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋ですね。
季刊誌「カイ」最新号では、北海道のチーズとワインの特集です。

北海道のチーズとワインづくりが、いま次のステップを歩みはじめています。ヨーロッパで生まれたものを模倣するところから生まれた国産の、そして北海道のチーズとワインづくりですが、いまようやく、つくられる土地やつくる人の個性を製品に反映した真にオリジナルなものが北海道のそこここに立ち現れてきた感があります。

カイVol.25秋号の特集は「次世代のチーズ&ワイン」。北海道内のチーズとワインづくりの現場で何が進行しているのか、工房や専門家の話を聞きました。

食欲の秋、読書の秋です。北海道産のチーズとワインを召し上がりながら、「カイ」をどうぞ。

季刊誌『カイ』Vol.25 2014年秋号
発売日:2014.10/20(月))
特集:次世代のチーズ&ワイン
★価格は700円(税込み)です

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

9/7(日)~9/14(日)開催の「飛生芸術祭」を応援しています

140907_tobiu北海道白老町でノーザンクロスが応援している「飛生芸術祭」が開催されています。

このイベントは普段はアーティストたちのアトリエとして活用されている飛生アートコミュニティを会場とし、若い世代のアーティストや各界で活躍する人々が集うものです。
飛生アートコミュニティでは、他にも「飛生の森づくりプロジェクト」「白老滞在型ワークショップ」「美術教室 いろどり」が繰り広げられています。
6回目の今年の「飛生芸術祭」は「飛生に根ざす中から生まれたもの」がテーマ。来場者が一つの世界観を共有し、そこで夢を見られるような空間と時間の演出を目指して開催されます。

飛生芸術祭
開催日:2014.9/7(日)~9/14(日)
場所:飛生アートコミュニティ
059-0642 北海道白老郡白老町字竹浦520

▼飛生芸術祭2014
http://fes.tobiu.com/2014/

▼TOBIU ART CAMP
http://www.tobiu.com/

※9/10現在、白老町内に局地的な大雨による被害が出ております。お見舞い申し上げます。どなたもご無事でいらっしゃいますように。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+