ノーザンクロス

Category

Archive

Loading

[配布中] 石狩管内8市町村のとっておきの食&観光ガイド「ISHIKARI8」(イシカリエイト)ができました

イシカリエイト ISHIKARI8「いしかり」の8市町村江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、札幌市の「とっておきの食&観光ガイド」を北海道石狩振興局が作成、石狩管内の観光案内所や石狩振興局で配布され、さらに雪まつり期間にあわせて配布イベントを実施しています。

2/4(月)-2/11(月)は、札幌駅前通地下歩行空間にて、このエリアのフォトコンテスト作品展を開催。期間中は、日替わりで管内市町村の特産品の展示販売もあります。
また2/10(日)には、新千歳空港2階センタープラザで開催されているイベントの一角にブースをお借りして配布しています。どうぞお立ち寄りください。 (さらに…)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2/5(火)「第15回フォーラム 苗穂再開発物語~創成川イーストのこれからのまちづくり~」

2/5(火)18:30-20:30「第15回フォーラム 苗穂再開発物語~創成川イーストのこれからのまちづくり~」

20数年間におよぶ地域活動の成果を活かしつつ、住民・企業・行政と協力・連携を図りながら、まちづくりの具体的な取り組みを進めている苗穂駅周辺まちづくり協議会が主催するフォーラムが開催されます。このフォーラムは、これまでの歩みを確認しつつ、札幌市や創成川以東地区のまちづくりと連携した協議会活動の展望を共有する場としての開催となります。ぜひ一人でも多くのみなさまにお越しいただければと思います。

会場:サッポロファクトリールーム(札幌市中央区北2東4)
会費:1,000円
主催:苗穂駅周辺まちづくり協議会(TEL 011-792-6777) (さらに…)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

1/11(金)道がスマートフォンアプリ「そらいち食と観光ガイド」の提供を開始

そらいちアプリ1/11(金)北海道空知総合振興局が、スマートフォンアプリ「そらいち食と観光ガイド」の提供を開始しました。
http://www.soraichi.jp/

そらち24市町への「旅のプラン」「旅のお伴」に、空知在住の方は「地元の魅力発信」に、どうぞご利用ください。

【アプリ概要】
アプリの名称:そらいち
利用料金:無料
利用環境:Android2.2以上か、iOS5以上を搭載したスマートフォンで利用できます。なお、機種によっては一部の機能が使用できない場合がありますので、ご了承ください。

ノーザンクロスは、はこだて未来大学とのコンソーシアムで、アプリの企画・制作を担当させていただいています。

【そらいちについて】
[そらいち]は、昨年度無料配布のガイドブックとして制作され、今年度はガイドブックの増刷とともに、「アプリ版」を新設しました。「アプリ版」では冊子の誌面に載せきれなかった情報を追加したほか、スポットの詳細位置のナビゲーションや、スタンプ帳機能、コメントを残せる機能など、スマートフォンアプリならではの機能が搭載されています。
各スポットの情報は、市町別に見られるほか、ガイドブックの特集記事(「ワインに呼ばれて旅をする」、「3つの路が楽しめる空知(札幌、旭川発のドライブコース)」、「食は地にあり。そらちにあり。」など)やアプリオリジナルの括り「ひとまち・ひとコラム~地元人が選んだ、わがまちのオンリーワン!」などをカテゴリーとして設定しています。

【道外イベントでのダウンロードキャンペーン】
なお、北海道観光PRイベントの中で、下記会場にて「そらいち」アプリ利用促進キャンペーンがございます。ダウンロードしてくださった方には1日先着100名様に「そらちのお菓子」プレゼントがございますので、お近くにお越しの方はぜひお寄りください!

1/12(土)・13(日)名古屋 ミッドランドスクエア
1/19(土)・20(日)東京 ヴィーナスフォート
1/26(土)・27(日)大阪 ディアモール大阪
※いずれも11:00-18:00

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

1/20(日)季刊誌『カイ』第18号「森と暮らしたい」が発売されます。

株式会社ノーザンクロスが発行する季刊誌『カイ』18号を1/20(日)発売します。

北海道は、その総面積の約7割を森林が占める“森の島”です。
大きな空の下に広がる原始の木々の連なりは、多様な生命を育み、人々には恵みを与えてくれます。
一方で北海道に生きる私たちは森に対してどれほどの具体的な関心や知識を持ち、守り、そして百年先を見据えて活かそうとしているのでしょうか。

本号では、森とつながるまち、ひと、企業や森とモノづくりなど、気づけば意外と身近にある北海道の森と日々の暮らしの関係を伝えます。
ぜひご覧ください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

1/12(土)~1/13(日)「アイヌ食文化と遊び・雪と温泉」体感の旅無料シャトルバス運行のお知らせ

沙流ユーカラ街道活性化協議会の主催で、1/12(土)~1/13(日)の2日間にわたり、「アイヌ食文化と遊び・雪と温泉」体感の1泊2日の旅「無料シャトルバス」を札幌発着で運行いたします。

日高が誇る清流・沙流川流域のアイヌ文化などの歴史・文化、豊かな自然、馬産地の魅力あふれるプランをご用意しましたので、ぜひお楽しみください。

●運行日程:平成25年1月12日(土)~1月13日(日)

●集合時間・場所:1月12日(土)8:00-8:20 札幌駅北口「鐘の広場」
 出発時間:8:30

※ご集合の際「受付」をおこないます。必ず「受付」をお済ましください

●スケジュール
下記体験ができる1泊2日のコースです

※シャトルバスは無料ですが、それ以外の体験・入館料、宿泊料等はお客様のご負担になりますのでご注意ください

●主催:沙流ユーカラ街道活性化協議会

●チラシ(JPEG)
[表面](概要) | [裏面](旅程・内容)

●お申込み・お問合せ先:
(株)ノーザンクロス平取事務所
TEL 01457-2-3501
FAX 01457-2-3502
※年末年始休業 12/29~1/6

運行前日夜あるいは当日朝など急な変更時の連絡先:
TEL 090-7055-5950(柳)


「沙流ユーカラ街道」について
「沙流ユーカラ街道」とは、日高管内を南北に縦断する国道237号につけられた愛称で、日高町富川の国道235号との交差点から日高町宮下町の国道274号との交差点までのことをいいます。
このたび、沙流ユーカラ街道沿線の日高町と平取町の2町にまたがる観光を推進する「沙流ユーカラ街道活性化協議会」が、札幌発着の無料シャトルバスの運行を企画しました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+