第3回ワークショップ「活性化のアイデアをたくさん出そう!」

「地下鉄活性化プロジェクト」は札幌市交通局主催の取り組みで、交通局と北星学園大学との連携事業です。

このプロジェクトは、北星学園大学の学生に地下鉄活性化の意見やアイデアを出していただき、市営交通の利用者増につなげることを目的として実施するものです。

プロジェクトの第1回目は、キックオフミーティングとして交通局より学生の皆さんに、交通局の概要や趣旨・プロジェクトの流れなどについて説明をしました。

プロジェクトの第2回目では、地下鉄の概要や取り組みを理解するために、学生の皆さんに交通局の施設である交通局教習所や地下鉄駅構内・駅事務室・車両基地などを見学してもらいました。

そして、プロジェクトの第3回が12月4日(木)、札幌市交通局教習所で開催されました。
この回は、学生の皆さんに地下鉄・市電活性化に向けた「具体的な取り組み」のアイデアを出してもらうためのワークショップを実施しました。当社ノーザンクロスは、そのワークショップ運営のお手伝いをしています。

そのワークショップ「活性化のアイデアをたくさん出そう!」の模様をお知らせします。

開会・主催者挨拶
主催者である札幌市交通局 高速電車部業務課 東川課長のご挨拶。
SSAP

ワークショップの概要説明と、これまでの振り返り
地下鉄活性化第1回・第2回の内容を振り返りつつ、今後のワークショップの流れを説明しました。
SSAP

グループワーク
地下鉄・市電を活性化するためのアイデアを出していきます。皆さん、和気あいあいとした雰囲気のなか、次々と意見やアイデアをふせんに書いて貼り出していきます。
SSAP
SSAP
SSAP
SSAP

グループ発表
グループワークで出された意見を発表してもらいました。素直な感想から、斬新やアイデアまで、たくさんの意見をいただきました。
SSAP
SSAP

全体討議
他のグループで出されたアイデアに対して、さらにアイデアを加えていきます。
SSAP
SSAP
SSAP
SSAP

グループワークや全体討論を経て作成されたワークシートです。
皆さん、たくさんのご意見やアイデアを出していただきました。
141217_agroup

141217_bgroup

地下鉄活性化プロジェクト第4回は年が明けた平成27年の1月8日(木)、場所は同じく札幌市交通局教習所で開催します。
次回は、今回出されたアイデアを選定・評価し、さらに検討を加えて「地下鉄活性プロジェクト」の素案を作成します。

[札幌市交通局-地下鉄活性化プロジェクトへのリンク]
http://www.city.sapporo.jp/st/gakuseirennkei.html

第3回ワークショップ「活性化のアイデアをたくさん出そう!」」への1件のフィードバック

  1. Mr WordPress

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です