ノーザンクロスhomeへ

雑誌[カイ]発売予告 | 最新号 | バックナンバー | ノーザンクロス書籍 当サイト限定販売

お知らせ

●4/20(水)発行のvol.31以降、「カイ」は、現在の季刊誌「カイ」のサイトがリニューアルして、毎週新しい記事がアップされるウェブマガジン(インターネット上の雑誌)になります。今後とも、北海道マガジン「カイ」をインターネットでお楽しみください。

●ウェブストアで、一度のお取引で複数の配送先へご発注いただけます。こちらの「お買いものの手順」を見ながら「買い物かご」をご利用ください。

●メンテナンスのお知らせ:2016年2月8日(月)AM1:00~AM9:00(8時間)の時間帯は、当サイトの決裁機能がメンテナンスのためご利用いただけません。

お買い物の手順お申込みの前に必ずお読みください。

北海道マガジン 季刊誌『カイ』

只今、ご予約受付中

北海道在住のクリエイターが全道各地をじっくり取材。

カイ30号 『カイ』Vol.30
- 2016年1月20日(水)発売!
買い物かごに入れる詳しく見る

◎KAIインタビュー
北海道日本ハムファイターズSCO(スポーツ・コミュニティ・オフィサー
稲葉篤紀さん

◎特集「雪氷礼賛」

麓には、ヘルヴェチアヒュッテ

雪氷の大地を、掘る-境界の大地に生きたマンモスゾウとナウマンゾウ
北海道のゾウ化石は語る-滋賀県琵琶湖博物館 高橋啓一

原点は雪を”まつろふ”心 -さっぽろ雪まつりのルーツを訪ねて

雪まちクラフトワーク[1] プログレッシヴキャンドル 福井優子さん
雪まちクラフトワーク[2] 北の紙工房 紙びより 東野早奈絵さん

「ゆきのまち通信」に聞く -雪氷礼賛のポイント 青森の場合

【小さな旅】馬の背を往きあの店へ/小樽市

雪に生きる日々- 中谷宇吉郎と猪谷六合雄に学ぶ冬

◎カイ食特集「農家の生き方-北海道へのメッセージ」

Message[1] 三友盛行さん(中標津町)
忙しいなら牛を減らせばいい。みんな頑張りすぎなんだよ。

Message[2] 山川八重子さん(旭川市)
わからないことは何でも、何回でも聞く。
それが、かーちゃん農業。

Message[3] 角和浩幸さん(美瑛町)
手を抜かずに仕事をしていたら、
なるようになる、なんとかなる。


・テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート(帯広市、占冠村、札幌市)

連載・エッセイ
・ASAHIKAWA DESIGN WEEK レポート
・北海道遺産を歩く/北海道のラーメン(札幌市)
・北海道歴史コラム 忘れざるモノたち - 縄文の漆
・北海道写真館の旅「ミドリ写真舘」(帯広市)
・フクシマと北海道「愉快に闘う農家と出会う」
 NPO法人 野馬土(相馬市)/北海道宝島トラベル
・青森を探しに行こう 「あおもり草子」×「カイ」コラボ企画

・建築探訪之図 アーキテクト散歩「モエレ沼公園」
・サハリン銀河鉄道の旅-ユジノサハリンスクから北緯50度を越えて終点ノグリキまで613km
・【北方少数民族 ここだけの話】魚革職人A・P・ドンカーン氏インタビュー

・カイ美術館・博物館ガイド
・客席の迷想録「空知の話、どこまでがファンタジー?」
・本屋のカガヤの三本勝負「聞くと効く。」

・聞き書き・北海道の物語
「今も鮮明に思い出す、青函トンネルの掘削現場。」高輪茂さん

・音楽エッセイ[四季彩譜] 拝啓 松任谷由実様 三浦洋
・科学的生活のススメ「リケジョ的生き方と科学生活」美馬のゆり
・ところで、こころのお話「さて、このミステリートレインの行く先は?」阿部幸弘
・半農半画家イマイカツミの世界放浪記「車いすの使者」イマイカツミ
・シェフ・ツカダの旅する皿「ジャガイモに聞く、明日はどっち?-自然体で持続可能な未来形農業へ」塚田宏幸
・北の透視図「未来を見つめ、いまを生きるべし」千石涼太郎


ご愛読いただいているみなさまへ「カイ」第二次創刊へ
※発売前の商品のご注文は「ご予約」となります。
●商品番号:10030
●価格:700円(本体価格648円)

買い物かごに入れる詳しく見るページトップに戻る

バックナンバー

カイ1号 『カイ』Vol.1 特集「北海道を探しに行こう。」

・天塩川へ。魂のふるさとを求めて
・五稜星をさがせ
・食は地にあり
●商品番号:10001 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2008年10月20日

★---完売いたしました---★
買い物かごに入れる詳しく見るページトップに戻る

カイ2号 『カイ』Vol.2 特集「人を動かすモノとコト。」

・オホーツク2万年。-家郷(パトリ)への旅路
・始動そらぷちキッズキャンププロジェクト
●商品番号:10002 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2008年12月20日

★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ3号 『カイ』Vol.3 特集「交流・行き交う人々。」

・人はなぜ北をめざすのか。-津軽海峡の喚起力
・来た道と行く道と。-道から眺める北海道
●商品番号:10003 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2009年1月20日

★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ4号 『カイ』Vol.4 特集「古本と。ジャズと。」

・書物の生態系。
・ジャズに会いに行く 釧路、そして根室へ。
●商品番号:10004 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2009年4月21日

★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ5号 『カイ』Vol.5 特集「風土と建築。」

・建築のコスモロジー
・古民家再生現場にて
●商品番号:10005 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2009年10月20日

詳しく見るページトップに戻る

カイ6号 『カイ』Vol.6 特集「大人の温泉旅。」

・山懐の幌加温泉にて
・函館まち旅 温泉銭湯めぐり
・ぬくもるべ旭岳温泉で
●商品番号:10006 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2010年1月20日

★---在庫僅少---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ7号 『カイ』Vol.7 特集「新しい北海道模様」

・越境する考古学-アイヌ・エコシステムからの問い
・政治思想学者・中島岳志インタビュー-住民を鍛える
・ニート・ひきこもり集まれ!儲かる農業で人生やり直し
・飛生アートコミュニティーと国松希根太
・貝澤珠美、二風谷からの創造
・北海道立北方民族博物館コレクションに見る-北の民の美しき日常
●商品番号:10007 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2010年4月20日

★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ8号 『カイ』Vol.8 特集「宮澤賢治の北海道観光案内」

・復命書に導かれ、まち歩き二人旅
・宮澤賢治にとってのファンタジー
・世界はこんなに美しい 宮澤賢治の「ビュウティフル サッポロ」
・対談・宮澤賢治の現在「もういちど賢治の森へ」押野武志×飛内綾乃
・赤く火照る幻想のまち-賢治が見た、風景としての苫小牧
・北海道農業、その時代-フロンティアの喪失と農業再編
・心豊かな農業生活-牧野時夫・賢治の農民芸術を生きる

「モンモオ」/沙流川~イザベラ・バード/GREEN MAP/江差線/北のアルプ美術館/サッポロ・ミツバチ・プロジェクト/大人の一生ものランドセル
---ほか
●商品番号:10008 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2010年7月20日

★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ9号 『カイ』Vol.9 特集「幕末は蝦夷地から始まった」

・クジラが開いた扉(宗谷)
・無高大名、海を支配(松前)
・歴史を駆けたフランス人(箱館)
・桑原真人教授の大人の教科書「松前藩ってどんな藩?」

中花まんじゅう(増毛町)/沙流川~柳葉魚/宗谷本線/北海道立釧路芸術館/長谷川力雄さん/ サッポロ・ミツバチ・プロジェクト/大人の一生ものランドセル
---ほか ●商品番号:10009 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2010年10月20日

★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ10号 『カイ』Vol.10 特集「北海道の日本酒」

・遥かなるヤマと百年ぐらの馥郁と(栗山・小林酒造)
・いま、百年後の未来にある酒(増毛・国稀酒造)
・「望郷のSAKE」野瀬栄進
・世界の入り口に立った男、碓氷勝三郎の酒(根室・碓氷勝三郎商店)
・小樽、酔眼地酒めぐり。(小樽・田中酒造 北の誉酒造)
・道産酒の時代、ついに到来

フルヤのウインターキャラメル/さっぽろ地下街/宗谷本線/北海道開拓記念館/別海町/「テロワール」による新しい地域農業/柴川明子さん/サッポロ・ミツバチ・プロジェクト/志田真郷/美馬のゆり/宮下岳夫/角和浩幸/基敦/大人の一生ものランドセル
---ほか

●商品番号:10010 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2011年1月20日(木)
★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ11号 『カイ』Vol.11 特集「庭への旅、庭からの旅」

・「幻の庭」から130年―新しい可能性を求めて
・偕楽園。大地のレッスン。
・楽園周遊-自然と人間の〈交歓の場〉へ
真鍋庭園(帯広市)/陽殖園(滝上町)/紫竹ガーデン(帯広市)/十勝千年の森(清水町)/イコロの森(苫小牧市)/上野ファーム(旭川市)/銀河庭園(えこりん村)(恵庭市)

・ローズガーデンへの誘い
・コラム:苗づくりからデザインまで(大森康雄さん)/もっとたくましいバラを(工藤敏博さん)

長栄堂のべかんべ最中(美唄市)/カレーうどんと里帰り/行啓通/宗谷本線/北海道開拓記念館/美瑛丘陵/北海道の「花き」/中野平八郎さん/志田真郷/美馬のゆり/宮下岳夫/角和浩幸/基敦/大人の一生ものランドセル
---ほか

●商品番号:10011 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2011年4月20日(木)
★---在庫僅少---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ12号 『カイ』Vol.12 特集「馬が拓いた北海道-美しき盟友へのオマージュ」

・「幻の庭」から130年―新しい可能性を求めて
・吾輩は馬である。十人力だ。
・馬たちのハローワーク
・ばんえい家族-ばんえい十勝のバックヤードから見た競馬
・大人の夏休みは、帯広競馬場を遊び尽くそう
・馬と鉄道とボクの昭和三十年代(切替英雄)
軍馬たちの近代史紀行/「馬には乗ってみれ。」どさんこに乗って、どさんこ探し体験/<ヴァーチャル>な馬の国は、<リアル>を取り戻せるか(大月隆寛)/馬を巡る信仰(馬頭観音碑と相馬神社)

標津羊羹(中標津町)/餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め(小樽)/琴似界隈/幌内鉄道(函館本線)旧手宮線・幌内線/史跡 北黄金貝塚公園/今あらためて、TPP/太田眞樹夫さん/志田真郷/美馬のゆり/宮下岳夫/角和浩幸/基敦
---ほか

●商品番号:10012 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2011年7月20日(水)
★---完売しました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ13号 『カイ』Vol.13 特集「北海道のワイン 2011」」

・巻頭対談:澁谷昭氏×荒井早百合氏-ワイングラスの中で北海道を味わおう
・テロワールのゆくえ-開拓使葡萄酒から北海道ワインへ
・対談:宇佐美明男氏×宮嶋望氏
・そらち野の、風と土と人と-空知エリアのワイナリー、ヴィンヤードを訪ねて(山崎ワイナリー/中澤ヴィンヤード/ブルース・ガットラヴ/タキザワワイン)
・タカヒコの挑むもの(ドメーヌ・タカヒコ)
・寄ってく?街かどワインバー。(バルコ札幌)
・新しい旅のスタイル「ワインツーリズム」の可能性(千石涼太郎)
・ホッカイドウ・ワインセレクト7/北海道ワイナリー&ヴィンヤードMAP/ワインをめぐるカイ的選書
・EZOワインバッグ(24K)/冷管(ノールドデザイン)/塚田宏幸シェフ ほか
連載・エッセイ
ホッカイドウ学@札幌国際大学(大月隆寛)/茶菓茶話「茶ぼくさ」(長沼町)/「牧場育ちのハンバーグ ルバーブファーム」(千歳市)/きたキッチン「手づくりブルーチーズ 小林牧場物語」(札幌市)/さっぽろスケッチ散歩~札幌ドーム界隈/知里幸恵 銀のしずく記念館(登別市)/石狩バスツアー(石狩市)/石勝線・夕張支線/菊地正俊さん
[エッセイ]志田真郷、美馬のゆり、宮下岳夫、角和浩幸、基敦
---ほか

●商品番号:10013 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2011年10月20日(木)
★---完売いたしました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ14号 『カイ』Vol.14 特集「やっぱり本が好き」

・“本の在り場”という、街の新たな空間へ(ワールドブックカフェ、ブラウンブックスカフェ、書庫303、古本とビールアダノンキ)
・本の力を信じたい[対談]久住邦晴×喜多香織
・石狩川を下ってオタスの杜へ-本庄陸男「石狩川」をめぐる旅
・本の在り場、このまちの場合(旭川 こども冨貴堂、砂川 いわた書店、留萌ブックセンターby三省堂書店、室蘭 ふくろう文庫(市立室蘭図書館)
・本をめぐるモノ語り(ブックカバー、蔵書票と蔵書印、本の修理屋さん)
・「本屋のカガヤ」の歩き方
・書籍取次会社が見つけた 北海道の書店トリビア
・[インタビュー]コア・アソシエイツ 麻生榮一
【特別企画】十勝チーズレポート
・本物の「土地のチーズ」を作ろう
・AOCの伝道者ジャン・ユベールさんに聞く「風土の力を自治の力に」

連載・エッセイ
<新連載>季節の扉
<新連載>シェフ・ツカダの旅する皿「えりも短角牛」
たわら最中(遠軽町)/ママズキッチン(滝川市)/ホッカイドウ学@札幌国際大学/「狸小路」界隈/室蘭本線・岩見沢-室蘭/北海道立三岸好太郎美術館/園芸療法/酒井則子さん <エッセイ>志田真郷、美馬のゆり、宮下岳夫、角和浩幸、基敦
---ほか

●商品番号:10014 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2012年1月20日(金)
★---完売しました---★
詳しく見るページトップに戻る

カイ15号 『カイ』Vol.15 特集「映画と話をしよう」

・「北のカナリアたち」に、北海道ロケをみる
・北の映画人 竹岡和田男の遺したかったもの
・北の映像ミュージアム
・北海道と映画の関係性を愉しむ[対談]大石和久さん×和田由美さん
・この人と映画の話をしたい
札幌駅総合開発・臼井幸彦さん/札幌シネマフロンティア・伊豫田広行さん/オフィスキュー・鈴井亜由美さん/ロケコーディネーター・太田誠一さん/ゆうばり国際ファンタスティック映画祭・澤田直矢さん
・[寄稿]はじまりのアイヌ映画 法政大学 岡村民夫教授
・[コラム]兄・隆三さんに聞く 妹・高峰秀子の思い出
・映画館ストリート 浦河町 大黒座/函館市 移動映画館/帯広市 CINEとかちプリンス劇場/旧北炭新幌内会館/旧グランドシネマ釧路
特集2:映像コンテンツing
・マイ・ショートフィルム・ロード 島田英二さん
・この人と映像コンテンツの今を話したい ピコグラフ/蓑輪俊介さん
・札幌コンテンツ特区>

連載・エッセイ
<新連載>本屋のカガヤの三本勝負
<新連載>千石涼太郎 北の透視図―豊平館の桜
バターせんべい(室蘭市)/シェ・キノ(江別市)/ホッカイドウ学@札幌国際大学/サツエキ界隈/札沼線/そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター/黒豆/新得町/藤本幸久さん
<エッセイ>志田真郷/美馬のゆり/シェフ・ツカダ/基敦
---ほか

●商品番号:10015 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2012年4月20日(金)
詳しく見るページトップに戻る

カイ16号 『カイ』Vol.16 特集「観光知。函館」

◎都市もまた、時の旅客。
箱館を通過(トランジット)して函館へ

◎函館人の日常。
・タウン誌『街』に息づく函館の半世紀/歩き、語り、伝える「函館山」/ノスタルジーを超え、大門の今へ/「外国人居留地」を手掛かりにする西部地区の歩き方/和洋折衷住宅を住み繋ぐ-建築家・富樫雅行さんの実践/未来大の先生に函館の観光デザインについて聞いてみた

◎祝祭都市、函館。
・半島に集う、料理人の意気「世界料理学会 in HAKODATE」の至福
・元町はいまも、異文化のるつぼ「はこだて国際民俗芸術祭」で世界と出合う
・科学は広場(アゴラ)を探している「はこだて国際科学祭」のいま>

連載・エッセイ
端野名物 ワッフル(北見市)/蝦夷前うどん かばと製麺所(当別町)/ホッカイドウ学@札幌国際大学/「ニーヨン」界隈/室蘭本線-旧長輪線/標津町ポー川史跡自然公園/ブルーベリー/豊富町/橋本敏子さん
<エッセイ>志田真郷/美馬のゆり/シェフ・ツカダ/基敦/本屋のカガヤ/千石涼太郎
---ほか

●商品番号:10016 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2012年7月20日(金)
詳しく見るページトップに戻る

カイ17号 『カイ』Vol.17 特集「羊たちの北海道」

大きな輪の中の羊たちよしもりまきば(せたな町)
極上の羊肉を求めて石田めん羊牧場(足寄町)
「羊飼い」たちが拓くまち松山農場(美深町)

緬羊北海道。国策のゆくえ

松尾ジンギスカン-鍋は世につれ、移りゆく
ベル食品株式会社-羊肉を食す味づくり

取材で出会った羊たち

人生を紡いで、風土を織ろう。
・ウナベツ岳メーメーベーカリー 小和田久美子さん(斜里町)
・共働学舎新得農場 加藤佳子さん(新得町)
・小清水手織りの会 森初見さん(小清水町)
・スピナーズファームタナカ(池田町)
・編み物作家 長谷川紫津江さん(札幌市)
・羊毛工芸ショップ ブリコルール(札幌市)

データで読み解く羊たちの北海道
ひつじ牧場MAP

連載・エッセイ
苗穂カフェ/たべるとくらしの研究所/ホッカイドウ学@札幌国際大学/真駒内界隈/孝行餅(木古内町)/寿楽(美唄市)/函館本線-札幌~旭川/標津町ポー川史跡自然公園Ⅱ/有限会社西神楽夢民村(旭川市)/幌加内町/橘文也さん
<エッセイ>志田真郷/美馬のゆり/シェフ・ツカダ/基敦/本屋のカガヤ/千石涼太郎
---ほか

●商品番号:10017 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2012年10月20日(土)
詳しく見るページトップに戻る

カイ18号 『カイ』Vol.18 特集「森と暮らしたい」

下川の森の許容力(下川町)
ニシン回帰とCO2排出削減 カーボン・オフセット、石狩市の場合(石狩市)
森と人をつなぐために NPO法人もりねっと北海道(旭川市)
資源を枯渇させた時代から循環させる時代へ 丸玉産業(津別町)
3つの森の物語 入植者からソロー、そしてアイヌの森へ
人と森の狩猟学

日々の暮らしと、すぐそこの森
・「カンディハウス」「ミクル」のものづくりから(旭川市)
・北欧の森に学ぶ(フィンランド)

森を読み、森を歩く 関矢マリ子の『冬ごもり日記』と『野幌部落史』

森データ[1] 北海道の森のプロフィール
森データ[2] 森林資源を活かすアプローチ

連載・エッセイ
さっぽろチャレンジオフィス/北海道ブックシェアリング/ホッカイドウ学@札幌国際大学/牛乳もなか(浜頓別町)/炭焼豚丼 空海(恵庭市)/オヨヨ通り/石北本線-新旭川~遠軽/北海道立帯広美術館/有限会社余湖農園(恵庭市)(旭川市)/上士幌町/金時江さん
<エッセイ>志田真郷/美馬のゆり/シェフ・ツカダ/基敦/本屋のカガヤ/千石涼太郎
---ほか

●商品番号:10018 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2013年1月20日(日)
詳しく見るページトップに戻る

カイ19号 『カイ』Vol.19 特集「駅で会いましょう」

◎すこやかしこインタビュー 川端美枝さん

◎特集「駅で会いましょう」
[岩見沢駅] もう一度、駅からはじめよう
[稚内駅] 終わりと始まりの駅
[木古内駅・函館駅] 駅が招く去来と未来
鉄路とまちと ~ 石北本線/遠軽~網走
駅舎を描く ~ イマイカツミ探訪画集より エトランゼの目線の先にあるもの)
北海道を照らした「駅逓」
駅前グラフィティ 遠軽駅 北一そば店/音威子府駅 常盤軒
"駅映画"へ愛をこめて

◎S-File すこやかしこファイル
[健康] 漢方入門/[食] /[クラフト] 山の立体模型キット/[演劇] 札幌座の所属ディレクター制度/[まちと人] まちも地球も健康になる銭湯

◎すこやかしこ特別企画 辻井達一の遺したもの

◎カイ食特集 [健食賢日] 「つながる、オーガニック」
・北海道有機農業協同組合の10年と、これから
・高井瑞枝さんインタビュー/有機の輪を広げるには?
・おいしいオーガニックを食べにいこう
・エッセイ健食賢日 いつも、食卓にあるものは ~中村由美子

連載・エッセイ
◎新連載
・北海道写真館の旅/網走・木村写真館
・月刊「食生活」×「カイ」コラボ企画 [食の往復書簡]
・音楽エッセイ[四季彩譜]/シチリアーナの春 ~三浦 洋
・ところで、こころのお話/考える鼻毛 ~阿部 幸弘

季節の扉/高橋留智亜さん/ホッカイドウ学@札幌国際大学/飯舘村から就農/「札幌通り」界隈を歩く/本屋のカガヤ/小樽市総合博物館/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/志田真郷/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦
---ほか

●商品番号:10019 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2013年4月20日(土)
詳しく見るページトップに戻る

カイ20号 『カイ』Vol.20 特集「あの小樽に、この室蘭」

◎すこやかしこインタビュー 鈴木直道さん(夕張市長)

◎特集「あの小樽に、この室蘭」
港まち二都物語
小樽と室蘭 田上義也が生きた時代(小樽「坂牛邸」/室蘭ユースホステル)
技がある、音がある 伝える人がいる(室蘭手わざの会/小樽職人の会/室蘭FMびゅー)
北海道で最も古い"科学する心"を訪ねて(市立室蘭水族館/室蘭市青少年科学館)
絵画が生まれる場所(市立小樽美術館/室蘭市民美術館)
小樽室蘭 寄り道のススメ(小樽みなとと防波堤/地球岬まで絶景トレイル/バターせんべいの「富留屋」/室蘭水族館「つぶやき」 )

◎S-File すこやかしこファイル
ファームレストラン「花茶」のガーデン(千歳市)/木樽仕込みの塩辛(函館市)/ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの/「松前の墓石から見た近世日本」/あ・りーさだの杜(夕張市)/札幌演劇シーズン2013-夏(札幌市)/ビバアルパカ牧場(剣淵町) 

◎カイ食特集 [健食賢日] 北海道スイーツのゆくえ
・浜中町から世界へ、ファームデザインズの挑戦
・輸入小麦に対抗する道産小麦のアドバンテージとは
・北海道は「スイーツ王国」になれるのか?
・田園の向こうに見つけた農場スイーツ

連載・エッセイ
健康の塊 「なんとかしなくちゃ!メタボ体型」
季節の扉/写真館「小樽・本間写真館」/東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌(むすびば)/北海道遺産構想/「藻岩山とその山麓へ」界隈を歩く/佐渡宏樹さん/花咲線/釧路~根室/杉原俊明さん/食の往復書簡/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦
---ほか

●商品番号:10020 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2013年7月20日(土)
詳しく見るページトップに戻る

カイ20号 『カイ』Vol.21 特集「ものづくりと、つくり人」

◎すこやかしこインタビュー 北海道開拓記念館館長 石森秀三さん

◎特集「ものづくりと、つくり人」
二風谷で、つくり継ぐということ 平取町二風谷のアイヌ伝統工芸から(平取町)
ひとつ、を長く大切に カンディハウスの「レストア」(旭川市)
「つくる」と「できる」その境界で考える 酪農と畜産の新潮流(七飯町)
使い手の声がつくり手を育てる クラフトギャラリーアゲル(札幌市)
寄り道のススメ(アイヌ料理店と、隠れカフェめぐり~ランチハウスBEE、茶庵かんとれら(平取町)/「ホームズ」で分かち合う愛用の喜び(旭川市)/ご近所のやきものギャラリー「あゆ藤」(江別市)/三月の羊、レストラン ニーヨル、こなひき小屋(七飯町) )

 

◎S-File すこやかしこファイル
北海道コスメ「アスパラガスマルチバーム」(遠軽町)/「豆てっぽう」のおとうふヌーボー(恵庭市)/NPO法人コミュニティワーク研究実践センター月寒事業所わくわーく(月形町)/「蟹工船興亡史」/北海道ユニバーサル上映映画祭(北斗市)/札幌劇場祭 Theater Go Round 2013(札幌市)/増毛フルーツワイナリーの増毛シードル(増毛町)  

◎カイ食特集 [健食賢日] 食卓サイエンス
フードチェーンでつながる産地と食卓/北海道は「スイーツ王国」になれるのか?/ホタテ×HACCP

連載・エッセイ
北海道遺産「江別のれんが」/創成川イーストの物語
末田写真館(当別町)/木工家 若林克友/文書館別館とその界隈/對馬敬子/鉄路「富良野線/美瑛町・上富良野町」/鈴木宏一郎/食の往復書簡/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/高校野球部のフィジカルトレーニング/基敦
---ほか

●商品番号:10021 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2013年10月20日(日)
詳しく見るページトップに戻る

カイ22号 『カイ』Vol.22 特集「鮭をめぐる旅」

◎カイインタビュー シンガー&ソング・ライター 大貫妙子さん

◎特集「鮭をめぐる旅」
石狩 サケのまちの5000年-古発寒川から石狩川河口へ
新潟県村上にて道産子が鮭に魅せられる
鮭の先進地、標津町へ
KAI 鮭革クラフトプロジェクト
札幌・旭川 サケが都市にもたらすもの

 

◎S-File すこやかしこファイル
「バルーンギフト」のすすめ(札幌市)/初心者でも楽しめる「餅つき体験」(当別町)/いじめ防止「フレンズネット・北海道」(札幌市)/山を巡る壮大な物語が見えてくる「山の履歴簿」/天然色素の真っ赤な漬け物「函館赤かぶ」(函館市)/「第4回そらち演劇フェスティバル」(岩見沢市ほか)/「第4回そらち演劇フェスティバル」(岩見沢市ほか)/「英語で森林さんぽ」(稚内市)  

◎カイ食特集 [健食賢日]冬を温める漢方学
漢方のことをもっと知りたい KAMPO Q&A/食材を生かす薬膳/北海道育ちの漢方

連載・エッセイ
テッラ・マードレ北海道/「世界料理学会 in HAKODATE」/「真実はワインの中に!」松岡修司/スタジオJボーイ高畑写真館(滝川市)/岩見沢大合唱団「交響詩岩見沢」<後編>/北海道遺産を歩く/ジンギスカン/創成川イーストの物語/北海道学生震災支援ネットワーク/三笠市立博物館/苗穂駅とその界隈/鉄路「函館本線/長万部~函館」/高齢者トレーニング教室/前野宏/食の往復書簡/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦
---ほか

●商品番号:10022 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2014年1月20日(月)
詳しく見るページトップに戻る

カイ22号 『カイ』Vol.23 特集「行ってみたくなる図書館へ」

◎カイインタビュー 北海道日本ハムファイターズ監督 栗山英樹さん

◎特集「行ってみたくなる図書館へ」
「知の森」が呼んでいる -札幌市中央図書館
‟隣の一冊”をたくらむ図書館に -幕別町図書館
大人も行きたい! -剣淵町絵本の館
北の‟知層”を探訪する -北海道立図書館北方資料室
文学館は風土の恵み -三浦綾子記念文学館

【小さな旅】川を辿りつつ図書館の水源へ
【図書館用語メモ】図書館をもっとよく知るワード集

 

◎S-File すこやかしこファイル
エゾシカ革×木工のプロジェクト(旭川市)/寿都湾で育った「寿がき」(寿都町)/常呂の在来にんにく(北見市)/イレブンナインプレゼンツ「12人の怒れる男」(札幌市)/「よりみち建築スローランニング」(札幌市)  

◎カイ食特集 [健食賢日]今こそ知りたい学校給食
給食HISTORY/給食のプロが語る北海道の給食/給食COLUMN/「おいしい」と「あんしん」が届くまで

連載・エッセイ
「オホーツクの農村に暮らして」道山マミ/テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート/「谷内写真館」(旭川市)/北海道遺産を歩く-土の博物館「土の館」(上富良野町)/創成川イーストの物語/「かーちゃんの力プロジェクト」(福島県福島市)/北海道立埋蔵文化財センター/札幌市資料館/鉄路[総集編・前編] 函館本線・宗谷本線」/フィジカルトレーナーに聞く効果的トレーニング/北海道の物語 「『里親』という親になる。」西野恭一さん・智子/食の往復書簡/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦
---ほか

●商品番号:10023 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2014年4月20日(日)
詳しく見るページトップに戻る

カイ24号 『カイ』Vol.24 特集「北前船、そして越後人」

◎カイインタビュー フォークシンガー 高石ともやさん

◎特集「北前船、そして越後人」
奇傑の生地、新潟三条へ -越後商人の源泉を三条市に探る
北前船史 蝦夷島から北海道へ
嘉兵衛の航跡、哲平の足跡をめぐる -函館が「箱館」だったころ
登別温泉中興の祖 栗林五朔
鴎島から遥かを振り返れば -北前船の江差、その記憶を訪ねて

【小さな旅】堀の向こうに秘密の風景/室蘭・蕙山苑

 

◎S-File すこやかしこファイル
[食]自家製酵母のパン屋さん(札幌市)/[学び]二つあった屯田兵の土地/[NPO]子どもシェルター レラピリカ(札幌市)/[演劇]教文短編演劇祭(札幌市)/[まちと人]ITが、障がい者に世界への扉を開く(札幌市)  

◎カイ食特集 [健食賢日]放牧を選ぶ人々
牛は牛らしく、人は人らしく 自然と寄り添う暮らし-八雲町 小栗牧場/人気ジェラートは放牧ミルクの味-恵庭市 ジェラテリア・ジジ、水本牧場/動物の自由を考える、アニマルウェルフェア

特別企画 カイの札幌国際芸術祭2014ガイド「アートが札幌を問い直す」

連載・エッセイ
「味の景勝地に見る、フランス人の心意気」林美香子/テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート/月刊「食生活」×「カイ」コラボ企画 食の往復書簡/
KAI 鮭革クラフトプロジェクト「タンニンの歴史を知る」
「志方写真館」(苫小牧市)/北海道遺産を歩く-ニッカウヰスキー余市蒸留所(余市町)/創成川イーストの物語/NPO教育支援協会北海道/積丹町サクラマス・サンクチュアリーセンター/さっぽろスケッチ散歩「石山緑地」/鉄路とまちと[総集編・後編] 根室本線・石北本線/北海道の物語 「学びたいと願う人に、寄り添う闘志。」工藤慶一さん/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦/イマイカツミ
---ほか

●商品番号:10024 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2014年7月20日(日)
詳しく見るページトップに戻る

カイ25号 『カイ』Vol.25 特集「次世代のチーズ&ワイン」

◎カイインタビュー 彫刻家 五十嵐威暢さん

◎特集「次世代のチーズ&ワイン」
人を結ぶ、チーズの森へ -アンジュ・ド・フロマージュ(黒松内町)
チーズこそは風土のあらわれ-北海道のナチュラルチーズの新潮流を追う
父の夢がなかったら、このチーズは生まれていなかった -ニセコチーズ工房(ニセコ町)
記憶の土地に見出すテロワール -農楽蔵(函館市)
ワインづくりって、とことん農業なんだ -松原農園(蘭越町)
ワインと愉しみたいチーズ料理 -シェフ塚田(BARバルコ札幌)

対談 明日へ動くチーズ&ワイン 石川尚美さん×阿部眞久さん

【小さな旅】日本チーズ事始め/渡島当別・ルルドの丘

◎S-File すこやかしこファイル
[暮らし]視線集中のアクセサリー(札幌市))/[食]「ててむすび」のおにぎり(新篠津村)/[学び]泰斗が明かす日本近辺の歴史譚/[ステージ]音楽物語「わが街 深川」(深川市)/[ユニバーサル]プチホテル「風曜日」(弟子屈町) 

  

◎特別企画 レポート はこだて国際科学祭2014- 科学は誰のものだろう

連載・エッセイ
◎新連載 鉄路と人と-三菱大夕張鉄道
「秋の夜長とマリアージュ」東海林明子/テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート/月刊「食生活」×「カイ」コラボ企画 食の往復書簡/ KAI 鮭革クラフトプロジェクト「皮革のプロに教わる」
「森田耀峰写真場」(札幌市)/北海道遺産を歩く-北限のブナ林(黒松内町)/創成川イーストの物語/映像作家 岩崎孝正さん/木田金次郎美術館(岩内町)/さっぽろスケッチ散歩「豊平峡ダム」/北海道の物語 「北海道家庭学校の一世紀」永井信さん/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦/イマイカツミ
---ほか

●商品番号:10025 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2014年10月20日(月)
詳しく見るページトップに戻る

カイ26号 『カイ』Vol.26 特集「青森を探しに行こう」

◎カイインタビュー 美術家 奈良美智さん

◎特集「青森を探しに行こう」
まちとアートの境界を超えて -十和田市現代美術館(十和田市)
一石を投じる、異物となる-国際芸術センター青森(青森市)
「われわれ」とは誰のことだろう -北海道と北東北。関係史をめぐる旅
あやしい影が旅人を誘う -弘前路地裏探偵団(弘前市)
青森の刺し子探訪[1]津軽こぎん刺し -三つ豆(五所川原市)[2]南部菱刺し -つづれや(八戸市)
風土と人を発信する青森の出版社へ - 企画集団ぷりずむ訪問記(青森市)

【小さな旅】南部陣屋の夢の跡/室蘭市

コラム青森の食は奥深かったの巻/歴史ある寺社に圧倒されるの巻

◎カイ食特集 [健食賢日]発酵のチカラ
博士が愛した納豆ものがたり/大豆日本一は、納豆日本一をめざす 発酵の現場-オシキリ食品(江別市)/インタビュー 発酵するHOKKAIDO-食品加工研究センター/スープの国から、名水の町へ 発酵レシピ - ママ・マーレ(東川町)

◎S-File すこやかしこファイル
[暮らし]本と人を結ぶ書評ゲーム「ビブリオバトル」(札幌市)/[食]ばんえい競馬と小麦が育てた「とかちマッシュ」(帯広市)/[風土]「札幌黄」なのに白もある!?(札幌市)/[ユニバーサル]イソップ絵本で考えるユニバーサルデザイン(旭川市)/[まちと人]アートが樽前のまちにやってきた!(苫小牧市)

連載・エッセイ
「えりもに生きる、100年飯寿司」高橋祐之/テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート/月刊「食生活」×「カイ」コラボ企画 食の往復書簡/ 鉄路と人と-十勝鉄道/KAI 鮭革クラフトプロジェクト「鮭革のメッセンジャーバッグ」
「プリンススタジオ」(赤平市)/北海道遺産を歩く-路面電車(札幌市)/創成川イーストの物語/フクシマと北海道 NPO法人ねおす 高木晴光さん/江別市セラミックアートセンター/さっぽろスケッチ散歩「赤れんがからテラスへ」/北海道の物語 「ここは代々、女が守ってきた家。」小林酒造「小林家」小林千栄子さん/本屋のカガヤ/三浦洋/阿部幸弘/美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/千石涼太郎/シェフ・ツカダ/基敦/イマイカツミ
---ほか

●商品番号:10026 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2015年1月20日(火)
詳しく見るページトップに戻る

カイ27号 『カイ』Vol.27 特集「市場、行く?」

◎カイインタビュー 美術家 奈良美智さん

◎特集「市場、行く?」
<に~よん>の元気はここから中央市場(札幌市北区)
市場の‟自由”って何だろう?-留萌駅前自由市場(留萌市)
札幌に公設市場があったころ
【対談】南樽市場の、これまでとこれから(南樽市場/松井輝明さん×平野正さん まち文化研究所/塚田敏信さん)
ザ・市場スタイル
楽しい市場の歩き方 妙見市場/南樽市場/鱗友市場/手宮市場(小樽市)

【小さな旅】狸小路市場の青春/札幌市

市場がまちの顔をつくっていた時代 旭川1964/商いは光を求めて-流通拠点に花開いた市場群
地域の地力が育まれた場所 小売市場考

◎カイ食特集 [健食賢日]道産素材のコスメ
食から美へ、起業家たちの視点 マイスター(遠軽町)/クロワール(札幌市)
インタビュー 北海道のコスメを支えるバイオ-北海道経済産業局/Hokkaido Soap Collection-北海道どさんこプラザ札幌店

◎S-File すこやかしこファイル
[暮らし]エゾシカ革の新商品「YUKI」(札幌市)/[食]マリモを救う!?「レイクロブスタースープ」(釧路市)/[学び]究極の鉄道旅案内「北海道 地図の中の鉄路」/[ステージ]札幌座ドラマリーディング公演「36枚の声」(札幌市)/[ユニバーサル]世界にひとつの「バリアフリー馬車」(浦河町)

連載・エッセイ

新連載北海道歴史コラム 忘れざるモノたち - 砂白金
新連載青森を探しに行こう 「あおもり草子」×「カイ」コラボ企画
「畑と豆とわたしの掛け算」井田芙美子/テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート/月刊「食生活」×「カイ」コラボ企画 食の往復書簡/鉄路と人と-ふるさと銀河線りくべつ鉄道/北海道写真館の旅「太田写真場」(旭川市)/北海道遺産を歩く-開拓使時代の洋風建築(札幌市)/創成川イーストの物語/フクシマと北海道 ラジオカロスサッポロ パーソナリティー 都築啓子さん/江別市セラミックアートセンター/さっぽろスケッチ散歩「サッポロ珈琲館月寒店」/北海道の物語 「ダルシマーと自由を人生の相棒にして」小松崎健さん/本屋のカガヤの三本勝負「あらゆるものは進化している、それは進歩と限らぬが。」/音楽エッセイ[四季彩譜] 拝啓 中島みゆき様 三浦洋/ところで、こころのお話「笑わば笑え‟激沈”を」阿部幸弘/科学的生活のススメ「サステナブルからレジリエントへ」美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/北の透視図「リピーターは本当に多いのか?」千石涼太郎/シェフ・ツカダの旅する皿「みずみずしさは、雪布団のおかげさま-甘いのうまいの北海道の春告げ根菜」塚田宏幸/基敦/半農半画家イマイカツミの世界放浪記「革命島の表情」イマイカツミ/フォトエッセイ 基敦

カイのおカイもの 余市ハル農園「こはる」

●商品番号:10027 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2015年4月20日(月)
詳しく見るページトップに戻る

カイ28号 『カイ』Vol.28 特集「ビールの現場へ」

◎カイインタビュー 国際山岳医 大城和恵さん

◎特集「ビールの現場へ」
140年目の乾杯 -北海道の「麦酒」から「ビール」へ
ブルーパブで愉しむ新感覚ビール-月と太陽ブルーイング(札幌市)
【対談】やっぱ、愛だよ。ビール愛。
堤野貴之さん(ノースアイランドビール)×坂巻紀久雄さん(モルトヘッズ)
富良野線とビールほろ酔い旅
道産ビール、原点の地へ-ホップ(上富良野町)/ビール大麦(網走市)
【小さな旅】赤星は大人の苦み(札幌市)
スタイリッシュなビアグラスたち 「うねり」大野耕太郎(滝川市)/「bird」西山雪(長沼町)
地麦酒の歴史を飲む@函館
函館のビール事始め/Post@bar(函館市)/はこだてビール(函館市)/函館ビヤホール(函館市)/ブロイハウス大沼(七飯町)

ものづくり企業訪問-匠の技で挑んだ泡立ちタンブラー 太田精器(奈井江町)
ビアラバーに続け!OUR HAPPY BEER LIFE!- 安彦善裕さん(札幌市)
Q&A なるほど!クラフトビール / 北海道ビアマップ

連載・エッセイ

【新連載】建築探訪之図 アーキテクト散歩「小樽 貴賓館(旧青山別邸)」 【新連載】客席の迷想録 北海道ステージウォッチング

テッラ・マードレ北海道 くっつきレポート/月刊「食生活」×「カイ」コラボ企画 食の往復書簡/鉄路と人と-旧狩勝線/北海道写真館の旅「栗田写真館」(小樽市)/北海道遺産を歩く-札幌苗穂地区の工場・記念館群(札幌市)/創成川イーストの物語/フクシマと北海道 いのちをつなぐチャリティーマルシェ実行委員 伊藤新さん/釧路市立博物館/聞き書き・北海道の物語 「好奇心の赴くまま、研究に没頭して。」弥永芳子さん/本屋のカガヤの三本勝負「人間は食べた物と読んだ物で出来ている。」/音楽エッセイ[四季彩譜] 拝啓 バッハ@ライプツィヒ様 三浦洋/ところで、こころのお話「しらないしらないばぁ」阿部幸弘/科学的生活のススメ「手作り、技術、人の知恵」美馬のゆり/カイ美術館・博物館ガイド/北の透視図「観光立国と無線LAN」千石涼太郎/シェフ・ツカダの旅する皿「マリオもびっくり!?これぞミラクルマッシュ-小麦畑と馬とマッシュルームの意外な関係」塚田宏幸/基敦/半農半画家イマイカツミの世界放浪記「姉妹都市勝手訪問記」イマイカツミ/フォトエッセイ 基敦/青森を探しに行こう 「あおもり草子」×「カイ」コラボ企画/北海道歴史コラム 忘れざるモノたち - 常不軽寺

●商品番号:10028 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2015年7月20日(月)
詳しく見るページトップに戻る

カイ29号 『カイ』Vol.29 特集「港町の引力」

◎カイインタビュー 小説家 桜木紫乃さん

◎特集「港町の引力」
二つの海をめぐる うまいモノ語り(八雲町)
本と映画で旅する釧路(釧路市)
シリエトクに漁労の歴史あり(羅臼町)
港まち初 アート紀行(苫小牧市~八戸市)
北海道の港まち "玄関口"は、明日に向かって開かれている
【ちょっと寄り道】羅臼で歴史ミステリ―/八戸で朝市を満喫

◎カイ食特集 [健食賢日]食用油を選びたい
食卓に食用油が届くまで
体験レポート 菜種油を搾ってみよう-天の川・菜の花油工房(上ノ国町)/製油の現場 国産油を、北海道の田んぼから-深川油脂工業(深川市)

連載・エッセイ

北海道遺産を歩く ピアソン記念館(北見市)/創成川イーストの物語/北海道歴史コラム 忘れざるモノたち - エゾオオカミ/北海道写真館の旅「モリヤ写真館」(美瑛町)/フクシマと北海道 北の里浜 花のかけはしネットワーク 鈴木玲さん/はこだて国際科学祭2015/鉄路と人と- 旧相生線/建築探訪之図 アーキテクト散歩「雨煙別 コカ・コーラ環境ハウス」/聞き書き・北海道の物語 「一振りの日本刀に伝承の技を注いで。」堀井胤匡さん/客席の迷想録「脱いだり舐めたり食べたり、小劇場の過激な話」/青森を探しに行こう 「あおもり草子」×「カイ」コラボ企画/音楽エッセイ[四季彩譜] 拝啓 ヴィラ・ロボス@ブラジル様 三浦洋/科学的生活のススメ「地域から未来が見えるミュージアム」美馬のゆり/ところで、こころのお話「遺したいものと 護るべきものと」阿部幸弘/半農半画家イマイカツミの世界放浪記「家の顔・町の顔」イマイカツミ/北の透視図「手段の目的化と自己満足の弊害」千石涼太郎/シェフ・ツカダの旅する皿「あの黒の絨毯にして、この旨味あり-外国人シェフも絶賛のUMAMIをめぐるお話」塚田宏幸/本屋のカガヤの三本勝負「たとえば犬がそばにいる」/カイ美術館・博物館ガイド

●商品番号:10029 ●価格:700円(本体価格648円)
●発行日:2015年10月20日(火)
詳しく見るページトップに戻る

書籍の販売

さっぽろ喫茶店さんぽ さっぽろ喫茶店さんぽ

ノーザンクロス 編集・発行。大人がゆったりと過ごせる、まちの「ゆとり」喫茶店。札幌の喫茶店約40店舗を、お店の常連客の言葉でご紹介しています。
※発行から年月がたちましたので、閉店、移転した店舗もございます。実際に店舗に訪問される場合は事前に電話などでご確認いただくことをおすすめします。

●サイズ: 四六判(187×127mm)144頁
●商品番号:20001 ●発行日:2001年4月25日
●価格:700円(本体価格648円)
詳しく見るページトップに戻る

さっぽろ大人のバー さっぽろ大人のBAR~バーという贅沢~

ススキノで過ごす札幌都心の夜はもっと大人の過ごす場であって良いはずだ-。安心して落ち着いて飲めるBARを、常連客の言葉でご紹介。各店舗の「さっぽろ」にちなんだオリジナルカクテルも。
※発行から年月がたちましたので、閉店、移転した店舗もございます。実際に店舗に訪問される場合は事前に電話などでご確認いただくことをおすすめします。

●サイズ: 四六判(187×127mm)144頁
●商品番号:20002 ●発行日:2002年3月26日
●価格:700円(本体価格648円)
詳しく見るページトップに戻る

北国の芝生 北国の芝生(佐藤和彦著)

旭川市西神楽瑞穂地区の住民が手作りでパークゴルフ場をつくる際、著者が芝のつくり方や管理手法の相談を受けた際に作成した資料をもとに、さらに詳しいものをと思い立って書き上げた、北国の芝生づくりのガイドブック。芝の生育に大きく関わる「床土」についてもわかりやすく解説しています。

●サイズ:A4判(210×297mm)104頁
●商品番号:20003 ●発行日:2001年7月2日
●価格:2,800円(本体価格2,592円)
詳しく見るページトップに戻る