ノーザンクロス

Category

Archive

Loading

7/28(土)旧永山邸庭園と永山記念公園の みどりを学ぶガイドツアー

みなさんがいつも遊んでいる、永山記念公園、旧永山邸庭園には、 札幌のまちが生まれた時代から生きている樹木がたくさん残っています。 樹木医の先生と一緒に植物を観察しながら歩く、「公園ガイドツアー」に参加して、 公園にある樹木の種類と特徴を学んでみませんか? 公園ガイドツアーのあとは、たくさんの人に木の種類を知ってもらえるように、 樹名板を作って公園の木に取り付けるワークショップを行います。 みなさんの参加をお待ちしています!

学び場・公園LABO
「旧永山邸庭園と永山記念公園の みどりを学ぶガイドツアー」

・開催日時:2018年7月28日(土)9:30‐12:40
※雨天時は8月4日(土)に順延
・参加対象:小学生~大学生対象 ※小学生は保護者の方と一緒に参加してください。
・参加費:ひとり500円 (当日受付時に集めます)   

◆ 参加申し込み ◆
受付電話番号:011-232-3661 (株)ノーザンクロス・担当:行天(ギョウテン)

定員:20名(7月12日より事前申込開始・先着順)

◆ 当日の流れ ◆
9:00受付、9:30公園ガイドツアースタート、 10:30樹名板づくり・取り付け、12:40解散

◆ 公園ガイド講師 ◆
樹木医・吉田 憲一 氏

今後も旧永山邸でのワークショップを予定しております。イベント情報は館内設置チラシ、旧永山邸ホームページ、Facebook等でご案内いたします。

協力:札幌市中央区土木センター
主催:札幌市旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮指定管理者NC・MMS永山邸等運営管理共同事業

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

7/18(水)~7/24(火)kuraché「夏涼み」をチ・カ・ホで開催

札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)で開催するイベントkuraché(クラシェ)、7月は「夏涼み」というテーマで開催します。

kuraché「夏涼み」
日時:2018.7/18(水)~7/24(火)10:30-18:30
会場:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)北1条イベントスペース東側(出口7と9の間)
主催:札幌駅前通まちづくり株式会社/株式会社ノーザンクロス
後援:札幌市

コンセプトや出店者情報など、詳細は下記オフィシャルサイトをご覧ください。
http://kurache.com

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6/21(木)さっぽろキャンドルナイト2018

今年も札幌市近郊各所で、「さっぽろキャンドルナイト」イベントが開催されます。今年のメインデーは6/21(木)。20:00-22:00一斉に電気を消して、キャンドルの明かりで過ごしてみませんか。

さっぽろキャンドルナイト2018
メインデー(夏至):2018.6/21(木)20:00-22:00
イベント期間:6月上旬~7月上旬
主催:さっぽろキャンドルナイト実行員会
WEBサイト:http://www.sapporo-candle-night.com/2018/
Facebook:https://www.facebook.com/sapporo.candle.night/
Twitter:@scandlenight
※ノーザンクロスは、「さっぽろキャンドルナイト2018」を応援しています

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5/30(水)-6/5(火)kuraché「春、はつらつ」をチ・カ・ホで開催

札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)で開催するイベントkuraché(クラシェ)、今年度の最初は「春、はつらつ」というテーマで開催します。

kuraché「春、はつらつ」
日時:2018.5/30(水)~6/5(火)10:30-18:30
会場:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)
北1条イベントスペース東側(出口7と9の間)
主催:札幌駅前通まちづくり株式会社/株式会社ノーザンクロス
後援:札幌市

コンセプトや出店者情報など、詳細は下記オフィシャルサイトをご覧ください。
http://kurache.com

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

4/25(水)スタート!特集「北海道150年。もう一人の武四郎」北海道マガジン「カイ」2018年春号

この地が「北海道」と呼ばれて150年。近代国家を目指し「文明開化」を旗印にした明治からの150年でもあります。
「北海道(当初は北加伊道)」という名を国に具申した松浦武四郎は広く知られています。そして、北海道にとって大きな存在であるもう一人の武四郎が「屯田兵の父」と呼ばれる永山武四郎です。
2018年春号の北海道マガジン「カイ」は、旭川と札幌で、北海道開拓の礎の一人、永山武四郎の足跡を探す特集です。

札幌に現存する「旧永山武四郎邸」(サッポロファクトリー東隣)は2018年6月23日にリニューアルオープンします。「カイ」を読んでから、ぜひお出かけください。

北海道マガジン「カイ」vol.39 2018年春号
特集:「北海道150年。もう一人の武四郎」
公開日:2018.4/25(水)より(毎週水曜日新しい記事を公開していきます)
http://kai-hokkaido.com/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+